スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリック宇宙論

.23 2011 独り言 comment(0) trackback(0)

「このサイクルは過去と未来が無限に重なる
 その解はアトラクターであり、宇宙の完全な歴史の情報を含んでいる」


意味は全く解らないけれど、物凄く魅力的な言葉。
過去と未来が無限に重なる…どういうこと…?

Hubble Ultra Deep Field(ハッブル超深宇宙探査)も気になる。
超深宇宙って。


そんな私は最近本当にBUCK-TICKばかり聴いています。
今「GLAMOLOUS」が頭から離れない。
綺麗なメロディ。特にBメロ、光のシャワーの中へ…のところの突き抜け感といったら!



転換点

.22 2011 独り言 comment(0) trackback(0)
この一~二週間は本当に色々ありました。
皆様のご無事を心からお祈りします。
そして一日も早い復興を。

場所が場所だけに実家が気がかりだったのだけど、無事で一安心。
今も物流は滞っているようだけど。

私相変わらず外部から入る情報というものは極度に少ないので(TVは無いし結構前にラジオも壊れてしまって)、自分自身が感じ経験したこと以外の情報が余り入らないのです。
自分の住んでいたところも結構揺れて、自宅待機とかになったりしたけれど。
たまたま先日友人の家でテレビを見せてもらって、本当に驚いた。

このことは大きな転機となるのではないかと思う。
全てにおいて、全体にとって。
でも、どうあっても変化が起こるというのは悪い事ではない、というのを最近学んだ。

何か色々考えた。
淘汰のこととか。
切り捨ててしまうもののこと。
身ひとつで生み出す類のこと。

あと、もっと強くなりたい。
それこそ水のように。
何が起きても動じぬというよりは、何事にも対応し変幻自在に応用される身体と精神。

Hyacinthus orientalis

.07 2011 独り言 comment(0) trackback(0)
ヒヤシンスが満開。

2011030708130001.jpg


アロマオイルを焚かずとも、部屋中に花の良い香りが満たされている。

今日も雨、そして雪…





過去記事に拍手下さった方々、ありがとうございました!!

硝子

.08 2011 独り言 comment(0) trackback(0)
全面のガラス張り。

例えば、


2011010820460001.jpg



プラネタリウム
温室
博物館のショーケース
巨大水槽
水晶宮



そんなものを思い起こす、人気の無い夜の劇場。

闇はガラスを透過し空間に浸透する。

ジョゼフ・コーネル

.09 2010 独り言 comment(0) trackback(0)
アメリカのシュルレアリスト、ジョゼフ・コーネル(1903~1972)
余り同時代の他のシュルレアリスト達と交流を持たず、とてもシャイだったと言われている。
箱の中にオブジェを陳列した作品を作り続けた人。

選び出され配列されたそれらのオブジェは、まるで不可思議な標本か、彼のコレクション・ボックス、もしくはお気に入りの宝箱のよう。
箱の中という限定された空間に表現されたミクロコスモス。

box.jpg


閉鎖した世界というのは、いつだって素敵。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。