スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lezte Wien その3 ルプレヒト編

.01 2008 教会 comment(0) trackback(0)
一番大好きな教会。ルプレヒト教会。
ウィーンで一番古い教会で、7世紀ごろからあったと言われているらしい。
今現存している建物自体は12世紀のもので、ロマネスク様式。
この石造りの素朴な感じがすごく好きだ。

017_convert_20080701061341.jpg

これは今日撮ってきた写真。
暗くなってきたころだから、こんな感じ。

次のは6月の始めに撮ったもの。

074_convert_20080701061521.jpg

周りの木々が鬱蒼としている。
壁に絡むツタも青い。

次のは三ヶ月前、3月の終わりに撮ったもの。

091_convert_20080701061755.jpg


そう、この周りの木々は全部桜。
春の、ちょうどこの時期に初めてこの教会を発見して、なんて雰囲気のある教会なんだと感激したのをよく覚えている。


一応、中にも入ったことがある。
他の教会のようにいつでも開いているわけじゃなくて、解放している時間や曜日が決められていた。
内部はこじんまりとしていて、祭壇なども石造り、上のほうに大きな十字架にかけられたキリスト像があった。
そう天井も高くなく、装飾はほとんど無い。本当に素朴な印象。
ステンドグラスがとても不思議な感じだった・・・なんだろう、人間を描いてるのだろうけど、なんかキュビズムテイストだった。
内部の写真も撮って来ればよかったのだけど、教会の方らしき女の人がいたので、なんとなくやめておいた。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jyunsuikaidan.blog19.fc2.com/tb.php/73-5ae0f972
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。