スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異形のパレード

.24 2012 音楽 comment(0) trackback(0)
3月20日、Moran、Dolly、9GOATS BLACK OUTの3マンツアー「異形のパレード」大阪ライブに行って来ました。

あのくらい小さい箱でのライブは久々。
対バンも久々。
楽しかった!

そもそもそんなに色々なバンドのライブには行ってないので(複数回行ってるのもMoi dix MoisとBUCK-TICKだけだし)、様々なバンドを体感出来て、それもまた新鮮で楽しかった。


目当ては9GOATS BLACK OUTだったのですが。
なんか今年に入った頃からじわじわ来てて。
「甘美な死骸」を聴いて、かなり衝撃を受けて。

そんな感じで、ツアーあるみたいだし行ってみよう、と当日券で入場。

勿論当日券なのでかなり後ろの方で見てました。
人いっぱいだった!


いきなりトップバッターで9GOATSでした。
全然予期してなかったから突然で、え、もう?と何故か多少慌てた。

ryoさんが出てきた瞬間の歓声。
出てきたときのオーラが物凄い。
魔王…!

まだ曲とか全部聴いているわけではないので、わからないものもあったのだけど、「any」美しかった…
そして念願の「甘美な死骸」。
泣きそうになってしまった。
美しすぎる。神々しい。

ryoさんのステージングは本当に完璧だと思った。
ひとつひとつの動作が完成されていて、どこをとっても美しい。
指先までもに神経が行き届いていて、はっとする瞬間がある。
赤いグローブをはめていた手の綺麗な動きには、ずっと魅せられてしまった。

そして声。あの安定感!
それどころか、ライブならではの様々に変化する声色が耳にも心地よい。
ファルセットもデスヴォイスも本当に凄い。

utaさんのギターも凄く好き。
激しめの動きもいちいち決まっていて格好良かった。
hatiさんの指!綺麗な動き!
ベースラインが気になる感じの曲が多かったので、凄く目が行った。
もうなんかメンバー全員良いよね。
本当に素敵なバンドだと思う!


対バンということで時間はすぐ終わってしまったけれど、かなり感動してしまった。
是非とも9GOATSのライブはまた見に行きたいです。
もうちょっと曲も覚えて。

物販で「Draw」と「Karte」も購入。

2012032116510000.jpg


ジャケットデザインから既に格好良い。
と思ったらデザインしてるのryoさんだった…マルチな方ですな!


ライブは、Dolly→Moranと続きました。

両方とも初めて。
凄く吃驚した、いろんな意味でw
でも面白かった。

Dollyではいきなりお客さんたちがペンライト取り出すしw
曲によって振りとか決まってるし!
しかも皆そろってて上手なので、後ろから見ていてかなり楽しかったw
ていうかまず最初にメンバー出てきたとき、咲いてるのにも驚いた!
曲もポップでノリやすそうな感じで、皆はじけてて楽しいライブでした。


で、Moranではライト内蔵の指輪を取り出すお客さん達!w
これがまた大勢の指にいっぱい光っていて、後ろから見るとカラフルでとても綺麗でした。

そしてMoranで驚いたのが、ドラムのSoanさん?が煽ってたことw
ドラマ―が煽るなんて初めて見たw
最初、どこから声が聞こえてくるのか全然わからなくて。
フロントの三人の誰もマイクに近づいてない、口も動いてないようなときに、かなりの頻度で熱い煽りが聞こえてくるものだから、これは一体誰が煽ってるんだ!??とずーっと謎で。
かなり最後の方で、あ、ドラマ―さんだ!!と気付いたときの驚きといったらw
ドラム叩きながら、サイドのマイクで喋ってたもんねw凄い!

siznaさんのパフォーマンスも最高だった。
隙が無い!格好良い!
かなり激しく動いてるのにギターもちゃんと弾いていて、テクニシャンだなーと。
しかしsiznaさんは喋るときのあのキャラ設定、間違ってはいないんですか…w




とにかく楽しいライブで、行って来れて良かった。

9GOATSにはかなりはまってしまいそう。
世界観が好きだし、ライブがとても魅力的。
まず曲が本当に良い!

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jyunsuikaidan.blog19.fc2.com/tb.php/450-83c616f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。