スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Renaissance Music

.21 2011 音楽 comment(0) trackback(0)
朝早くからゆっくりお風呂。
お供にルネサンス音楽。

「Spanish and Mexican Renaissance Vocal Music」 The Hilliard Ensemble

2011022107370000.jpg



年始に実家に帰ったとき、父のCDラックから拝借してきたもの。
チェーザレ・ボルジアが生きていた時代のスペインの声楽曲。
やはりポリフォニーの響きは何ともいえずに美しい。

そして、父のCDコレクションは凄かった!
私が教会音楽や宗教曲、バロック音楽、ルネサンス音楽を好むのは当然のことだった…
だって幼い頃からずっと、それと知らずにごく自然に耳にしていたのだから。
パレストリーナにジョスカン、オケゲム、デュファイ、ヴィクトリア、etc……
特にポリフォニー、あと声楽曲の充実振りは生半可じゃない。
父はどこでCDを買っているのかな?
余りメジャーに売っているようなものでもないのに。

とりあえず目に付いたものを片っ端からiTunesに入れてお持ち帰り。
家族と音楽の好みが合うというのは本当に楽しいものです。
でも、音楽だけに限らず、うちの家族はわりと趣味や嗜好における共通性が高いような気がする。


2011010418360000.jpg
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jyunsuikaidan.blog19.fc2.com/tb.php/391-e574a394
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。