スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流薔園

.20 2010 comment(0) trackback(0)
最近読んでいる本。
幻想文学の名作中の名作。
中井英夫(1922~1993)の「とらんぷ譚」シリーズ。

2010111619300000.jpg



去年から今年にかけて講談社の文庫で新装版で出たものを発見。
二作目の「悪夢の骨牌」だけ無かったのだけど。


さっき、一作目の「幻想博物館」を読み終えた。
めくるめく幻想世界…
狂っているのは誰なのか。
どこまでが妄想なのか、誰の夢なのか、はたまた全ては虚構の世界のものなのか…

中井英夫、本当に面白い。
星新一とか好きな人にも、また推理物が好きな人にも、E.A.ポーとかシュヴァンクマイエルとか怪奇物が好きな人にも、勿論耽美幻想好きな人にもとにかくお勧めします。


ちなみに、「流薔園」とは、作中で出てくる精神病院の名前であり、中井英夫が実際に住んでいた居所の名前でもあるらしい。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jyunsuikaidan.blog19.fc2.com/tb.php/358-b21880dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。