スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ バロック

.08 2010 音楽 comment(0) trackback(0)
6時前に起床したので、ラジオ「バロックの森」を聴きつつお風呂。

オランダの初期バロックの作曲家、スウェーリンクの楽曲が幾つか放送されていた。


Jan Pieterszoon Sweelinck(1562~1621)

バッハ以前のバロック音楽を担っていた人物。
宗教合唱曲も、チェンバロ曲もオルガン曲もとても美しい…

この曲は、チェンバロの一種、少し小型のヴァージナルという古楽器で演奏されているらしい。
曲もそうだけど、これは動画自体も素敵。




オランダバロックというと、絵画が先に思い浮かぶ。
代表的なのは、レンブラントやフェルメールといった巨匠中の巨匠。
他にも沢山画家が居たみたい。

バロックも好きだけど、その一時代前、ルネサンスに惹かれる。
中世という「神の時代」に終わりを告げた、文芸復興、人間復興、「再生の時代」
芸術に於いても、人間味というものが活き活きと描かれるようになって、美しさが再評価されるようになった時代。
ルネサンスもバロックも、当時の中心であったイタリアから始まっている。
イタリア、行ってみたい。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jyunsuikaidan.blog19.fc2.com/tb.php/353-548167d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。