スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEVIL DOLL 「DIES IRAE」

.21 2009 音楽 comment(0) trackback(0)
DEVIL DOLLの、1996年発売の4thアルバムにして最終作、「DIES IRAE」。
新宿Disk Unionのプログレ館にて発見。
2008年のリマスター版、ということで新品。
DEVIL DOLLの全アルバムあった。
絶版かと思っていたけど、違ったのか。

2009082118130000.jpg

ジャケットがまた凝っている。
かつて25枚限定で制作されたという、特殊変形ジャケットの再現らしい。
真ん中の人物は、Mr.Doctorその人だという話。

この「DIES IRAE」も、また一時間以上の大作。
でも前回までとちょっと違うのが、曲全体がPart1からPart18までわけてあるところ。

音楽は相変わらず凄い。
冒頭の、ヴァイオリンの不協和音の響き。
狂ったように怒鳴るソプラノ、そして変化自在の声を操るMr.Doctor。
DIES IRAE、と叫ぶ混声合唱、突如として荘厳な響きを奏でるチャーチオルガン。
何が飛び出すかわからない、想像不可の劇的な構成。
これは、真っ暗闇の中でひっそりと爆音で聴いてみたい。


この「DIES IRAE」、”呪われたアルバム”と呼ばれているらしい。
というのは、これのヴォーカル・パートのレコーディング中に、放火魔?によってスタジオで火事が起こり、Mr.Doctorとエンジニアはなんとか逃げ出すことが出来たものの、テープは焼失・・・
という自体が起きたからだそう。
で、もう再録の予定が無くなっていたところを、当時のファンの嘆願により、再レコーディングが決定した・・・という流れらしい。
何にしろ、このアルバムが世に出ることになって、本当に良かった。

歌詞も物凄く格好良い。

You will not get out of eternal peace!
You will not get out of eternal peace/kill/sleep/murder/death.

おまえは永遠の平和から逃れられない!
お前は永遠に逃れることができない  平和・殺人・眠り・暗殺・死

Yet I would lose no sting
Would wish no torture less;
The more that anguish racks
The earlier it will bless.
And robed in fires oe hell
or bright in heavenly shine,
if it but herald death
the vision is divine.

私は何一つ痛みをなくさないにも関わらずそれでもやはり苦痛を望むのであろう
苦しめば苦しむほどより早く祝福を受けるだろう
そして地獄の炎に巻き込まれ
あるいはこの世のものとは思えない光の中で輝いて
もしそれが地獄の使者以外のものだとしたら
その光景は神からのものなのだ


そしてこちら、前作に引き続き、最後まで聞き逃せません。
あれ?終わったかな?と思っても、必ず最後まで聴くこと。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jyunsuikaidan.blog19.fc2.com/tb.php/232-fb57ab33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。