スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

universe

.05 2011 買ったもの comment(0) trackback(0)
手帳を購入。
ずっと、色々なお店でちらちら見ては探していたのだけど、先日これ!というものを発見。
何か、女性らしい(…)柔らかな印象のピンクのとかにも珍しく惹かれたんだけど…
この手帳の魅力には敵わない。

2011110516480001.jpg



The Universe
これ、何というのだったっけ?
マジックフィルム?のようになっていて、見る角度で図柄が変化するというわくわくな表紙。
写真撮るのが異様に難しかった。
この写真が一番大きく天体が出ている絵で、一番小さく太陽系の惑星が並んでいる絵から四段階くらいに変化するのです。
それがとても綺麗。
こっちに迫ってくるような移り変わりの仕方をします。
しっかり水・金・地・火・木・土・天・海までの太陽系の仲間たちが勢ぞろいしているのも嬉しい。


裏表紙はシンプルに黒無地だったので、ちょっと自分でアレンジしてみた。
宇宙合わせ。

2011110516500000.jpg



プラネタリウムっぽい感じに。
結構お気に入り。
もともとこのシールが気に入りすぎて3シートくらい買ったので…
上手い具合に使えて良かった。
裏と表と眺めて、一人でわくわくしてますw
そう。自己満足。


実際に空を眺めるのも好きだけど、宇宙モチーフみたいなのは問答無用で目に入るとつい手にとってしまう。
何だかあの色合いとかが凄く好き。
暗い、黒い、でも光っている、青光り、絶対零度、物凄い高温、静寂、爆発、みたいな印象。
永遠のロマンでしょう?

2011110517010000.jpg



カード類は買いやすいこともあって二枚ずつとか持ってる。

こちらは仏教の中でも密教的な宇宙観を表したコスモヤントラ。

2011110517030000.jpg



この色合いにも凄く惹かれる。
宗教の中での宇宙観というものにも興味がある。
コスモヤントラは曼荼羅っぽくて幾何学的な美しさがあると思う。

何というか、天球儀とかもそうなんだけど…
こういう風に宇宙を表そう、と考えだした古の人々の感覚というのは本当に凄いなと。
毎日夜になって、空には星が出るけれど、不思議な現象だなぁと思う。
それを、あれはきっとこうなっているのではないか?と想像もつかないほど昔から多くの人々が考えていたのだろう、と思うとそれも不思議。






前記事に拍手下さった方々、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。