スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lezte Wien その3 ルプレヒト編

.01 2008 教会 comment(0) trackback(0)
一番大好きな教会。ルプレヒト教会。
ウィーンで一番古い教会で、7世紀ごろからあったと言われているらしい。
今現存している建物自体は12世紀のもので、ロマネスク様式。
この石造りの素朴な感じがすごく好きだ。

017_convert_20080701061341.jpg

これは今日撮ってきた写真。
暗くなってきたころだから、こんな感じ。

次のは6月の始めに撮ったもの。

074_convert_20080701061521.jpg

周りの木々が鬱蒼としている。
壁に絡むツタも青い。

次のは三ヶ月前、3月の終わりに撮ったもの。

091_convert_20080701061755.jpg


そう、この周りの木々は全部桜。
春の、ちょうどこの時期に初めてこの教会を発見して、なんて雰囲気のある教会なんだと感激したのをよく覚えている。


一応、中にも入ったことがある。
他の教会のようにいつでも開いているわけじゃなくて、解放している時間や曜日が決められていた。
内部はこじんまりとしていて、祭壇なども石造り、上のほうに大きな十字架にかけられたキリスト像があった。
そう天井も高くなく、装飾はほとんど無い。本当に素朴な印象。
ステンドグラスがとても不思議な感じだった・・・なんだろう、人間を描いてるのだろうけど、なんかキュビズムテイストだった。
内部の写真も撮って来ればよかったのだけど、教会の方らしき女の人がいたので、なんとなくやめておいた。

スポンサーサイト

Lezte Wien その2 人形屋さん編

.01 2008 ウィーン comment(0) trackback(0)
最後だから、今まで好きでよくのぞいてたいろいろなお店もぐるっと周ってきた。
好きなお店は散歩コースに必ず入っているけど、方面が違うお店も全部眺めてきた。
もちろん、もう閉まってる時間だから、ショーウィンドーだけ見て。
いつもの散歩も、そういう感じ。
ウィーンはカトリックの国だから、日曜日はどこも閉まってしまう。
そんな日曜日に、散歩しながら、いろんなショーウィンドーを眺めてた。

これは、その中でも特に気に入っていたお人形屋さん。

008_convert_20080701044412.jpg

アンティークのビスクドール。
アンティークものと、そうでないものと両方置いてるお店。

010_convert_20080701044508.jpg

陶製のお人形。

013_convert_20080701044643.jpg

くまさん。
これもアンティークものがあった。
くまのプーみたいなやつとか。

011_convert_20080701044558.jpg

Lezte Wien その1 街編

.01 2008 ウィーン comment(0) trackback(0)
片付けもだいぶ終わって、あとはもう明日の朝詰めるものだけになった。

時間があったので、夕方ごろ(といっても夜の7時半。まだまだ明るい)から散歩しにいった。
最後の散歩。
なんども歩いた道を、もう一度ゆっくり眺めながら歩いた。

002_convert_20080701044130.jpg


右側はエリザベートが結婚式を挙げたアウグスティーナ教会。
この辺の店は軒並みアンティーク屋さん。

007_convert_20080701044323.jpg

夕暮れの光に照らされたシュテファン寺院。

027_convert_20080701045111.jpg

こういう感じの街並みは、やっぱり欧州ならではだと思う。


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。