スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の今頃

.09 2009 教会 comment(2) trackback(0)
去年撮った写真を、いろいろ整理した。

051_convert_20090409205656.jpg


ウィーンには、本当に美しい教会がたくさんあった。
毎日毎日、教会を見るためにいろいろなところを歩いた。

1800年代に建てられた教会なんてかなり新しい方で、1700年代や1600年代の建築が街中にあって、中には1100年代なんてものさえあった。

街の中に、今もその教会が昔のまま存在していて、何百年も前と全く変わらぬ鐘の音と、祈りの声がある。


023_convert_20090409205556.jpg


スポンサーサイト

Lezte Wien その3 ルプレヒト編

.01 2008 教会 comment(0) trackback(0)
一番大好きな教会。ルプレヒト教会。
ウィーンで一番古い教会で、7世紀ごろからあったと言われているらしい。
今現存している建物自体は12世紀のもので、ロマネスク様式。
この石造りの素朴な感じがすごく好きだ。

017_convert_20080701061341.jpg

これは今日撮ってきた写真。
暗くなってきたころだから、こんな感じ。

次のは6月の始めに撮ったもの。

074_convert_20080701061521.jpg

周りの木々が鬱蒼としている。
壁に絡むツタも青い。

次のは三ヶ月前、3月の終わりに撮ったもの。

091_convert_20080701061755.jpg


そう、この周りの木々は全部桜。
春の、ちょうどこの時期に初めてこの教会を発見して、なんて雰囲気のある教会なんだと感激したのをよく覚えている。


一応、中にも入ったことがある。
他の教会のようにいつでも開いているわけじゃなくて、解放している時間や曜日が決められていた。
内部はこじんまりとしていて、祭壇なども石造り、上のほうに大きな十字架にかけられたキリスト像があった。
そう天井も高くなく、装飾はほとんど無い。本当に素朴な印象。
ステンドグラスがとても不思議な感じだった・・・なんだろう、人間を描いてるのだろうけど、なんかキュビズムテイストだった。
内部の写真も撮って来ればよかったのだけど、教会の方らしき女の人がいたので、なんとなくやめておいた。

Stephansdom

.25 2008 教会 comment(0) trackback(0)
前にも少し触れた、ウィーンの象徴、シュテファン寺院。
高さは137メートルで、寺院の塔としては世界三番目らしい。

017_convert_20080625192918.jpg

12世紀から造成が始まったそう。
確かモーツァルトの葬儀とか結婚式とかもここで行われたとか。
内部も広い。天井がとても高い。

076_convert_20080625193138.jpg

079_convert_20080625193256.jpg

075_convert_20080625193434.jpg


この教会は、やはりウィーンの象徴というだけあって、他の教会とは違い常に観光客であふれている。
他の教会のように建物の中に一人きり、ということはまずない。

観光名所ということで、あの教会独特の静けさ、空気感が少ないのが残念。

Votivkirche

.25 2008 教会 comment(0) trackback(0)
大使館行ったついでに、すぐ近くのヴォティーフ教会に行ってきた。

013_convert_20080625001823.jpg


ゴシック調に見えるけど、正確にはネオ・ゴシック。
1856~1879年の間に、フランツ・ヨーゼフ皇帝の命で建てられたそう。
ウィーンにある教会の中では、かなり新しい方。
今、工事中だったみたいで、外側が全部見えないのが残念。


023_convert_20080625001939.jpg


とても大きくて豪華なシャンデリア。

022_convert_20080625002225.jpg

017_convert_20080625002105.jpg

Buntes Glas

.22 2008 教会 comment(0) trackback(0)
教会のステンドグラスの写真を幾つか。

114_convert_20080622165616.jpg

これは、Maria am Gestade教会のステンドグラス。
この教会は12世紀半ばからあるそう。

078_convert_20080622165805.jpg

これは、ウィーンのシンボル、Stephansdom。
やっぱり大きさが他の教会とは違う。
建築にはとても時間がかかっているそうで、後期ロマネスク、ゴシック、バロックが混在している。

046_convert_20080622165322.jpg

これはどこだったか・・・
たぶんMaria Hilfer教会。ここもとても綺麗だった。

にしてもステンドグラスの写真をとるのは難しい。
なかなか綺麗に写せない。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。